ブログトップ

いつでも、元気な保育士です。

t1na0gpj.exblog.jp

カテゴリ:未分類( 63 )

ゲーム喫茶60万円強盗、3容疑者逮捕 車ナンバーでアシ(産経新聞)

 兵庫県姫路市内のゲーム喫茶店で起きた強盗事件で、県警機動捜査隊と姫路署は20日、強盗容疑で、大阪市浪速区の中古車販売店店員、大野貞雄(57)▽同市西成区、無職、西原政幸(53)▽同市東住吉区、無職、寺尻一良(64)−の3容疑者を逮捕した。県警によると、大野、西原両容疑者は容疑を認め、寺尻容疑者は「知らない」と否認しているという。

 経営者が逃走した車のナンバーを覚えており、機動捜査隊が明石市内で3容疑者を見つけた。

 逮捕容疑は、共謀のうえ、20日午前3時半ごろ、兵庫県姫路市青山西のゲーム喫茶店「青山」で、男性経営者(46)と男性客(37)に刃物のようなものを突きつけて売上金など現金約90万円を奪ったとしている。3容疑者は知り合いで大野、西原容疑者が店内に押し入り、寺尻容疑者は車の運転をしていた。

【関連記事】
ゲーム喫茶に2人組強盗、60万円奪う 兵庫・姫路
車上荒らし150件か 強盗致傷容疑で2人逮捕
「おれはやくざだ」渋谷の飲食店に強盗
現場に指紋…男を再逮捕 南青山の従業員殺害
深夜、温泉施設駐車場で40万円強奪 大分・日田

小沢氏の「名代」大久保容疑者と、石川容疑者の“後輩”池田容疑者(産経新聞)
<火災>ビルの1室焼け、1人暮らしの70歳死亡 東京(毎日新聞)
鈴木宗男氏「検察が正義だと思ったら大間違い」(読売新聞)
成人の日、趣向凝らし門出祝福(産経新聞)
心のケア担当教員、今年度限り=被災世代が中学卒業−存続求める声も(時事通信)
[PR]
by 9ujbjii1lx | 2010-01-21 16:36

離婚めぐり逆恨みか=犠牲者は計3人に−死亡の容疑者・大阪居酒屋発砲(時事通信)

 大阪府羽曳野市河原城の居酒屋「いーちゃん」で大阪市環境局職員杉浦泰久容疑者(49)が店にいた男女3人に発砲後、自殺した事件で、同容疑者は妻との離婚調停をめぐり、殺害した義母の田中美子さん(66)を逆恨みして一方的な怒りを募らせていた可能性があることが13日、近所の住民の証言などで分かった。また、重傷で病院に運ばれていた店2階に住む大家の上原浩人さん(49)が同日未明に死亡、事件の犠牲者は3人になった。
 近所の住民からは「義母に離婚を迫られ、怒っていた」との証言もあり、府警羽曳野署は杉浦容疑者の動機の背景に離婚トラブルがあるとみて、周囲の関係者から事情を聴いている。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕多発する銃犯罪
居酒屋で男が発砲、3人死亡=義母ら撃つ、離婚トラブルか
警官がイノシシ射殺=車にひかれ逃走、2人軽傷
神戸、大阪で貴金属店襲撃か=強盗容疑で2人逮捕
ティファニー強盗、映像公開=女性に案内依頼、飲食も

【日米外相会談】同盟の亀裂を回避 依然残る米側の不信感(産経新聞)
張が先勝=囲碁棋聖戦(時事通信)
余っても解約条項なし=輸入ワクチン、大量廃棄も−厚労省(時事通信)
三重・輸送車2億円強奪 情報提供の日通元社員に有罪判決(産経新聞)
<指定ごみ袋>転売目的で盗む 町職員逮捕 奈良・田原本町(毎日新聞)
[PR]
by 9ujbjii1lx | 2010-01-20 22:59

【中医協】「中医協の権限縮小の意図が政権に」−診療側・安達委員 (医療介護CBニュース)

 来年度の診療報酬改定をめぐる議論を進める中央社会保険医療協議会(中医協、会長=遠藤久夫・学習院大経済学部教授)は1月13日、2010年に入って初めての会合を開いた。この日は総会が開催され、厚生労働省側が来年度の診療報酬改定について報告した。保険局の佐藤敏信医療課長は「入院と外来とがそれぞれ別建てで内訳としての改定率が示されたのが一つのポイント」と説明。この点について診療側の安達秀樹委員(京都府医師会副会長)は、「中医協の機能縮小、権限縮小という意図が政権にあると、われわれとしては受け取る」と述べた。

 来年度の診療報酬の改定率は、薬価・材料価格を1.36%引き下げる一方、医科、歯科、調剤で構成される本体部分を1.55%引き上げ、診療報酬全体では0.19%引き上げる。本体部分の内訳は、医科1.74%、歯科2.09%、調剤0.52%のいずれも引き上げで、医科の部分では「外来」を0.31%、「入院」を3.03%引き上げるとする改定率の内訳を初めて示した。

 医科の内訳が初めて示されたことについて、安達委員は「従来これは中医協の仕事だとわたしは理解をしている。あらかじめこれを決めたのは、新しい政権の下で中医協の機能は実質的に縮小するということか」と述べた。
 これに対し外口崇保険局長は、「政府の考え方として、急性期の入院を充実させていくという方向もあったので、こういった方向で出すこと自体は、私は今までのやり方とそれほど変わっていない」との認識を示した。
 安達委員は「大きく変わっている」と反論し、「こんなことはいまだかつてなかった。基本的に中医協の機能縮小、権限縮小という意図が政権にあると、われわれとしては受け取る」とした。


【関連記事】
ここまで進んだ 10年度診療報酬改定めぐる審議
10年度診療報酬改定の基本方針を読み解く
診療報酬全体、10年ぶり引き上げへ−2009年重大ニュース(10)「10年度診療報酬改定」
「診療報酬の配分見直しとセットでネットプラス生かす」―長妻厚労相
診療報酬改定で急性期入院に4千億円投入へ

<火災>桑田真澄さんの父、泰次さんが死亡 住宅が全焼(毎日新聞)
ハイチに500万ドル緊急支援=政府(時事通信)
山岡氏、外国人参政権法案提出は「予算成立のメド立ってから」(産経新聞)
特養待機者の都道府県別人数を公表―厚労省(医療介護CBニュース)
<太陽光パネル>お砂場のお屋根で発電するよ 兵庫の保育所(毎日新聞)
[PR]
by 9ujbjii1lx | 2010-01-19 12:29