ブログトップ

いつでも、元気な保育士です。

t1na0gpj.exblog.jp

4月半ばで東京に雪? 気象庁予報、観測史上1位の遅さも(産経新聞)

 気象庁は16日、同日夕から17日朝にかけ、関東・甲信地方を中心に雪が降るとする予報を発表した。

 東京都内ではこれまで、昭和42、44年の4月17日が、降雪を観測した最も遅い記録。16日に降れば観測史上3位、17日なら同1位に並ぶ記録となる。

 同庁によると、関東甲信地方の上空には、氷点下4℃の強い寒気が流れ込んでいる。17日朝には低気圧が房総半島の南を北東へ進むため、関東の山沿い・北部の平野部、甲信地方を中心に、降雪が予想されるという。

 17日12時までの降雪量は、いずれも多いところで、関東北部の山沿い・甲信地方20センチ▽関東北部の平野部5センチ▽箱根から多摩西部、秩父地方8センチ。関東南部の平野部では、積もるほどにはならないという。

 同庁では、交通障害や路面凍結、農作物管理などに注意するよう呼びかけている。

【関連記事】
長澤&榮倉、セクシー春風にスカート死守
雨の日に鼻水が出るのは…低気圧のせい?
宮崎で4月の観測史上100年ぶりの寒さ
日照不足で野菜高騰 ナスやピーマン3、4割高
3月の世界平均気温、120年で最高値 温暖化が影響か

<凍結卵巣>移植治療を国内で初めて開始 順天堂大(毎日新聞)
東海道新幹線と接触、男性負傷=一時運転見合わせ−JR京都駅(時事通信)
「ドミノなかった」離党4人で自民に安堵の声(読売新聞)
禁輸が話題、赤ちゃんザル命名「クロマグロ」(読売新聞)
橋下知事「大阪全体で再生考える」泉北ニュータウン協、初会合(産経新聞)
[PR]
by 9ujbjii1lx | 2010-04-19 23:50
<< 搭乗求め大混雑=欧州行き出発便... 棋聖戦 深浦が挑戦者決定戦進出... >>